複数のカードローンの支払い忘れ

複数のカードローンを利用している場合はそれぞれのカードローンの返済日が異なるので、どうしても支払い忘れになってしまうことがあります。
そんな時はすぐにカード会社へ連絡するようにしましょう。


~カード会社に連絡をしたら~

カード会社に連絡をしたら未返済をどうやって支払うのか、支払金額はいくらになっているのかを確認することが大事です。
そして、出来るだけ速やかに未返済を支払うようにしましょう。
カードローンの返済が遅れると遅延損害金からいつもより返済額が高くなってしまいます。
どのくらいの遅延利率を設定しているのかは会社によって異なりますが、通常の利率よりも高いのが主流です。
いつもより高い利息を支払うことになり、遅延が継続している間はずっとその利率になるので、はやく返済することがポイントになります。


~複数のカードローンを支払い~

複数のカードローンを支払い忘れとなりますと、それはつまり複数の会社で遅延損害金が発生することになるのでかなり大きな利息になってしまうことがあります。
カードローンを利用する際の鉄則として、どれだけ完済するまでに時間がかかっても良いですし毎月どれだけ少額の返済でも良いので、絶対に遅れないことが大事です。
ここをしっかりと覚えておかなければなりません。
遅延損害金から返済苦になりやすく、特に複数のカードローンで遅延が発生するとそれをきっかけに返済の歯車が狂ってくることがあります。
必ず返済日を確認して確実に返済日をクリア出来るようにしましょう。

カードローンで来店と口座開設不要を希望

~カードローンの申込先~

カードローンの申込先と言えば銀行かサラ金のどちらかになりますが、来店不要で口座開設も要らないという内容を希望するならサラ金を選びましょう。
まず、来店不要という部分ですが、これは銀行でもサラ金でもお店まで行く必要はなくインターネットから申し込みをしたり、ローン契約機から申し込むなど、来店する必要がない便利な申込方法はどこでも見つけることが出来ます。


~口座開設~

次に口座開設ですが、基本的に銀行へ申し込む場合は口座を開設しなければならない銀行が多いです。
口座を開設することとカードローンの申込はセットのような仕組みになっている部分があるので、これは頭に入れておきましょう。
そのため、すでにどこかの銀行で口座を持っているのでカードローンを申し込む時に新しい口座を持ちたくないという人はサラ金から申込先を探せば良いです。


~サラ金とカードローン契約をする時~

サラ金とカードローン契約をする時は今自分が使っている銀行の口座を返済用の口座として登録すればよいです。
いくつも口座を持つと資金に移動から管理まで、色々と面倒なものです。
しかし、カードローンの申込という点では銀行の方が金利が低い水準になっているので、口座を持つだけで同じ限度額でもサラ金より低金利から融資を受けることが出来るケースも多いので、このメリットだけは覚えておきたいところです。
まずは口座を持っている銀行カードローンをチェックして、その次にサラ金のメリットがあるカードローンを探してみると便利です。

カードローンは収入不安定だと審査は不安

カードローンは収入が不安定な状態だと審査は不安になります。
やはりしっかりと安定した収入があって年収も高い方が審査に合格しやすいものです。


~稼ぎが不安定な人~

カードローンの申込者で稼ぎが不安定な人はアルバイトなど正社員以外の人が当てはまりますが、こうした人でもカードローン審査に合格する簡単な方法があるので紹介しておきます。
カードローン情報を色々と調べますと、申込時に収入証明が不要なタイプを見つけることが出来ます。
サラ金でも発見出来ますが、どちらかと言えば銀行の方が簡単に見つかります。
この内容のカードローンは名前の通りですが身分証明だけで申し込むことが出来ます。


~所得系の書類~

所得系の書類を出す必要がないので審査では返済能力を問われません。
自分の稼ぎに自信がなくて審査に合格できるかどうか不安な人はこの内容のカードローンを選んでみると良いです。
アルバイトなどでも申し込むことができ、簡単に審査突破出来ます。
ポイントになるのは信用を得ることが出来るかどうか、そして他社の借金です。
信用を得ることが出来ることは前提となりますが、他社の借金に関しても金額が低いか借金が全くない方が合格しやすいです。
通常のカードローンよりも合格しやすいことは間違いありませんし、申込時の書類も簡単なのでとても便利です。
銀行から申込先を探すのであれば低金利にも期待を持つことが出来ます。
また、どうしても審査が気になるなら借入診断からシミュレーションするのも便利なので活用してみましょう。

カードローンは家族や会社にバレることはない

カードローンを使っていることを家族や勤め先の会社に絶対にバレたくないというひとは多いです。
基本的にカードローンは何かの問題がない限りは家族や会社にバレることはありません。
内緒で借金を作ることが出来ます。


~在籍確認~

カードローンを使っていることが会社にバレる可能性として在籍確認があります。
これは金融会社は個人名から連絡をしてくれるので、かなり勘の鋭い人でなければ融資のための在籍確認だと気付くことはありません。
家族にバレる可能性は一緒に生活をしていることから色々なケースが考えられますが、基本的に明細をWEB明細にしておき返済に遅れることがなければ大丈夫です。


~郵送物における連絡~

後はカードローンの無利息や増額等、様々な郵送物における連絡を拒否しておくと良いです。
絶対に家族に借金がばれてしまう瞬間は返済が遅れてしまい催促や督促の連絡がやってくる時です。
これだけはどうすることも出来ないので、必ず返済だけは遅れないように注意をしておきましょう。
返済が遅れないためには限度額から大きな金額を借りないようにすること、そして毎月の返済日をしっかりとチェックしておき必要な返済額を前もって用意することです。
返済に遅れることが無いのであれば、返済に関する連絡はやってこないので内緒でカードローンを利用することが出来ます。
こうしたケース以外では本当に借金を作っていることがばれてしまうことは少ないものです。
色々と工夫をしながらカードローンを活用してみると良いです。

カードローンの店舗とATMは事前に調べておこう

カードローン会社の店舗やATMの情報は申込先を選ぶ段階でしっかりと情報を調べておくほうが良いです。
そうしなければ予想以上に使い勝手が悪いことがあります。
この情報を調べておかなければどのような不便な事があるのかと言うと、自分がカードローンを利用したい時にすぐにカードローンを利用出来ないケースがあります。


~店舗や利用できるATMが自宅から遠い~

例えば、店舗や利用できるATMが自宅から遠いとお金を借りたい時にそこまで行かなければならないので手間がかかります。
こうした不便な状況になると、借入も返済も色々と面倒になってくるので必ず申込先を探すときに利用しやすいかどうかを確認するようにしましょう。
銀行の場合はほとんどの銀行はコンビニに対応しているのでお金を借りる場合や任意返済する場合はちかくのコンビニを探すと良いですし、普段から使っている銀行なら店舗を探すことも簡単です。


~サラ金の場合~

サラ金の場合は大手の会社の大半はコンビニ利用可能ですが、会社によっては自社のATMしか使えないことがあります。
銀行でもサラ金でも店舗やATMの情報を調べておくと共にインターネットに対応している会社かどうかをチェックしておけば、基本的には使い勝手の良い会社を見つけることが出来ます。
インターネットに対応していると、借入する時はネット振込を利用でき、返済する時も同様にネットから簡単に返済出来るので不便になることはほぼありません。しっかりと事前に情報を調べておくようにしましょう。