オリックス銀行カードローンの特徴と利用者体験談

オリックス銀行とは、日本屈指の総合リース企業であるオリックス系列の信託銀行であり、普通預金取引や定期預金取引などはインターネットバンキングを利用して取引を行なうという点に特徴のある銀行となっています。
オリックス銀行はキャッシュカードが一切発行されておらず、入金や出金といった基本的な取引は振込を通して行なうこととなります。
そのため、預金商品にしてもローン商品にしても金利が一般的な金融機関よりも優遇されており、利用者はオリックス銀行を利用することでよりお得に金融サービスを享受することが可能なのです。


~カードローンもお得に利用することが可能~

一般的な金融機関と同様に、オリックス銀行もカードローンの展開に力を入れており、預金と同様にカードローンもお得に利用することが可能です。
事実、オリックス銀行のカードローンを利用しているという体験談は度々目にしますし、金利は業界最低水準の年利3.0%から提供されているのです。
オリックス銀行のカードローンは利用者のニーズに応じて利用限度額が細かく設定されている点に大きな特徴があります。
利用限度額は最高で800万円となっており、旅行や自己投資、子どものための教育資金など、様々な用途に利用できる点も大きな魅力といえるでしょう。
さらに、利用限度額が300万円までの場合、所得証明書の提出が不要となっているので、手続きにかかる煩わしさもなく、審査スピードも早くて便利だったという体験談も多く見受けられるのです。